PCスピーカーにスマホをつないでみる

PCスピーカーとスマホ

実験してみた。いつもMacに繋いでいるBOSEのPCスピーカーを、Androidのスマホ(Zen Fone 3)に繋いだらどんな感じになるんだろう?ということで。

結果、音は鳴った(笑)

でも、アースが浮いているせいか、音量を下げている時にブーンというノイズが聞こえる。
全体的に音量が少ない感じなのでスマホの方で80%ぐらいまでボリュームをあげて、スピーカーの方で20%ぐらいで聴く感じになる。
音があんまり前に出てこない感じなので音質もイマイチ。
あと、スマホを置く位置を動かすと、端子が接触不良でバリバリ言ったり、スマホの認識が途切れて変な表示が出ることがある。

決してオススメではないなあ。。

やはりスマホにはスマホ用のBluetoothとかのスピーカーが良いのだろう。

不親切なMacBook Pro

MacBook Pro

MacBook Proはかっこいいんだけど、不親切に感じている。

カバーを閉じている時に、終了しているのか、スリープなのか、分からない。
たしか僕、終了させたよなー??と思って、開くと起動してしまう。(汗;
つまり、終了しているという状態に確信が持てないのだ。

うーん・・昔みたいにスリープの時はゆっくりLEDが点滅する仕様に戻して欲しいなあ。
もしくは、開いても起動しないで、パワーボタン押したら起動するようにして欲しい。

かつて、アップルの製品は操作性が良いと感じていたのだが、最近、なんかワガママを感じるようになった。
iOSでも、Androidの方が使いやすいなーと感じることがあったり。
シンプルにするあまり、必要なものまで無くしてる気はする。必要なものを無くしてシンプルにするんだったら、誰も苦労しないのではないか?(イージーなやり方)

そんな風に感じている今日この頃。

PS.
もう一つ、MacBook Proに関して不満を言うと、キーボードのペタペタする感じは何とかならないものか?
以前のMBPの少しストロークのある、しっかりしたキーボードが好きだ。

ASUSのノートPC買い取ってもらって780円(汗)

実家にあったASUSのノートPC、K53E が不要になったのでASUSに送ろうと思ったら、回収の案内がイマイチでよくわからない。
なにやら100円買取ということをやっているらしく、申込書を書いて電話で申し込むことになっているのだが、電話をかけても回収について訊けるような窓口がない(汗;;

「どこに言えばいいんじゃい!!?」

頭にきた私は(笑)ASUSに送るのをやめて、ソフマップに買い取ってもらおうとお店に持って行った。
そうすると、まず、基本の買取価格というのがあって、それが 7,800円だった。そこから、モニタに色むらがあるとか、バッテリーが充電しないとか、言われて差し引かれ、最後に残ったのが 780円なり(涙)

780円

「それでも100円買取よりは高く売れたぜい!」

まあ、ソフマップまでの交通費を考えるともっと目減りするのだが・・・

まあでも、めでたく処分出来たので良しとしよう。

EIZOの非売品のマウスパッド

EIZOのマウスパッド

見ての通りだけど、EIZOの非売品のマウスパッド。

以前、御苗場という写真のイベントに行ったときに、おそらくEIZOのブースでもらったものだと思う。
きょう、模様替えと整理整頓をしているときに、チラシやパンフの束の中から見つけた。

これはGood!

光学式マウス用のパッドだということで、AppleのMagic Mouseで使ってみたら非常に滑らかにスルスルと動く。
Magic Mouse(旧型)は少し重くて、表面が柔らかいパッドだと突っかかって動かしにくくなるので、こういう硬い感じのがいいね。
表面はシボ模様っぽくてメタリックなキラキラ感がある。(裏側はもっとキラキラというかピカピカ)

デスクに半分、接着するような感じでひっつくけど、剥がすのは簡単。ペリペリ、という感じで軽く剥がせる。位置がずれなくて良い。
とても薄いので周囲との段差もわずかしかない。

こんないいの持ってたのに気がつかなかったとは(汗; 当面、これを使うことにする。
あんまりこういうの、売ってないんじゃないかなー。僕は見たことがない。

iPadにはスタイラスペンが必須

スタイラスペン

CHIALSTAR の Active Stylus Pen を手に入れてみた。(左の黒い方)
とある評価サイトで最高評価だったので、素直にそれにしてみたけど、使い心地は申し分ない。
USBからの充電式なので電池交換が要らない。先端に静電気を発生させるからタッチの感度がいいとのこと。
9.7inch iPad で使っているけど、タッチの反応は非常に良い。

便利だなと思ったのは、画像にもあるように、文字を選択した際に出て来るバーを動かすのがとても楽!これは先の細いペンならではの操作性だね。
それに、このiPadは大きいので、指をあっちこっちに持っていくより、ペンでタッチした方が楽に操作できる。iPadはペンを使えば活きると思う。

僕はほとんど手書きはしないので、その評価はここではしないことにする。

比較として右に aibow の先端が太い導電繊維タイプのペンを並べているけど、こちらは電池や充電は不要。
やはりタッチの感度は落ちる。特にこのiPadでは意識的に押すような感じでタッチしないと反応してくれない。が、他のASUSのタブレットで使ってみたときは、スムーズに反応した。機種によって差があるみたい。

繰り返すけど、iPadは大きいので、ペンでタッチするのが楽だ。これがあるとリッチな気分になり、楽しめる。