制作の実務的なお話

実務的なお話はあまりしたことなかったかと思いますが、うちの仕事の大半が実務(普通そうですかね?)なので、最近の実務についてご紹介しておきたいと思います。大きく3つの内容に分けて書いておきます。

pepper

1.請負によるコーディング・その他

制作会社からのご依頼によりサイト構築をしています。現在、特定の会社様とのお取り引きがあります。
Fireworks や Photoshop でデザインされたデータを頂き、そこからHTMLコーディング、Javascript(jQuery)等のスクリプト実装、WordPressでのサイト構築、専用CMSを使用したショップサイト構築、またサイトによってはPHPでのアプリケーション製作と実装、などもしています。

つまり、デザインから後の(またはHTMLコーディングから後の)サイト構築全般を請け負っています。

2.一般の会社からのご依頼によるサイト構築

上記と異なる点は、一般のクライアント様からのご依頼に対応しているところと、デザインや企画面にも対応しているというところです。制作のご相談があった場合、ヒアリングしてからご提案とお見積もり、デザイン・・という風に進んで行きます。

ネットショップのご相談の場合は、企画面に入り込んだお話をさせて頂く場合もあります。商品の種類、内容、売り方等によっては、ネット展開してもあまり効果がない場合もあるので、その辺りの判断も含みます。

当方のクライアント様は、デザイナーの方もおられて、デザインをご自身でなさりたいと仰られる場合もよくありますので、その場合は基本的なイメージデザインをして頂き、そこからサイトに適用させるためのデザインを当方で行ないます。その後、コーディング他、サイト構築を全て当方で行なわせて頂いています。

最近ではスマホ、タブレットなどへの対応、いわゆるサイトのマルチデバイス化をしている関係上、基本デザインで全てを決めることは困難であり、個別の形態に合わせたデザインのアレンジが必要になります。

3.今後の展開

一般の会社からのご依頼に関してましては、当方であまり強くない部分(デザイン・SEO)をそれぞれの専門家にお願いしてチームで制作に当たっていくのが望ましく、状況に応じて判断していきたいと考えています。