サイト来訪者のモバイル率 その2

おかげさまで忙し過ぎまして、新年のご挨拶以降、日記書けてませんでした。
クライアントさんには「ブログ書いてください」とか言ってるのに自分が一番、書いてないです。(汗)Twitter, Facebookはしょっちゅう書いているのに、ブログとなるとプライベートブログでも最近はなかなか書けなくなりました。

それはさておき、2年前に自分が直接管理しているサイト4つのモバイル率について、Google Analyticsで調べた結果、次のような数値になっていました。
(今回は順番変えて mobile を先に持ってきてます)

サイト: mobile | tablet | desktop | モバイル対応有無
(モバイル率が高いもの順)
サイトA: 59% | 7% | 34% | ◯
サイトB: 48% | 9% | 43% | ◯
サイトC: 39% | 6% | 55% | ×
サイトD: 33% | 6% | 61% | ×

今回は、8サイトほど、2017年1月1日〜3月17日までの概ね3ヶ月の平均を取って比較してみました。前回のサイトも含まれていますが、どれと対応するのか、記録してないので、そのままずらずらと並べます。

サイト: mobile | tablet | desktop | モバイル対応有無
(モバイル率が高いもの順)
サイト1: 74% | 4% | 22% | ◯
サイト2: 72% | 4% | 24% | ◯
サイト3: 55% | 8% | 37% | ◯
サイト4: 47% | 6% | 47% | ◯
サイト5: 45% | 3% | 52% | ◯
サイト6: 39% | 6% | 55% | ×
サイト7: 38% | 3% | 59% | ◯
サイト8: 30% | 4% | 66% | ◯

全体的に、モバイル(スマホ)での訪問者は増えてきている印象ですが、うちのクライアントの業種がインテリア業界が多いので、パソコン(desktop)で見ている方もまだまだ多い方だと思います。

サイトのデザインとしてのモバイル対応は、今は必須となっているので、対応するしないでどのくらい違うとか、あまり言える材料がありません。非対応サイトを対応させるとどのくらいアクセスが上がるのかとかも、うちはデータが少ないので判断できないのが正直なところです。

ただ、やはりスマホで見ている人はかなり多くなったという認識だけは持っています。

PS. 去年、今年辺りは、軽くてかっこいいノートパソコンが各社から出てきていて、カフェでノートを開くというスタイルも定着してきているので、PCユーザーはもしかして持ち直すのでは?と思ったりしています。