コンテンツの優先順位

レスポンシブデザインでの制作をするようになって、コンテンツの優先順位を強く意識するようになりました。

スマートフォンでは表示範囲が限られているために、パソコンのように一度にコンテンツを見せることができません。基本、上から順に1つずつ見てもらうしかなくて、それ以外は例えばボタンにタッチしたら横から出てくるとか、そういう見せ方になります。
だからまず、それぞれのページで「大事な内容は最初に見せる」ということからスタートします。その次はその下に、とスクロールして移っていったり、何かアクションをすれば表示するようにしたり。

一方、パソコンの場合は視線の動きが左上から右下に向かうことを考慮すると、上記のスマホでの一直線の流れを、この斜めのラインを基本として周辺に振りながら展開していく形になるかと思います。
レスポンシブな構成だと、CSSだけでレイアウトする場合には、都合のいい振り方っていうのが大体決まってくると思うので、単調かもしれないけど、分かりやすい配置になると思います。

PC向けサイトだけをやっていた頃は比較的自由にレイアウトしていたというか、視線の流れとコンテンツの並び、操作系の配置などについてさほど厳格に捉えていなかったわけですが、マルチデバイス向けを考慮すると、それらの優先順位は意識せざるを得ないものになりますね。