制作ツール・スキルについての関心事

毎日の情報収集や勉強、スキルアップ、各種ツールの利用が欠かせないWeb業界ですが、何のためのスキルかというとやはり「クライアントの情報発信やエンドユーザーとのコミュニケーションを円滑にして頂くためのお手伝い」ということだと考えています。

その上で、いま当方が注力していることを挙げておきたいと思います。

CodeIgniter(PHPフレームワーク)

クライアント様からのご要望に即してサイトに様々な機能を組み込むために、自前のシステムを組むことがありますが、その場合、現状はPHPというプログラム言語を使って一から製作しています。ただこの場合、全て作らなければならないため工数がかかってしまうということと、全て個人的なオリジナルのため安全性や品質を一定レベル以上に確保することが難しいということがあります。
そこで、基本的な処理やサイト(アプリケーション)の構造を予め完成されているシステム(フレームワーク)に委ねて、その上に実現すべき具体的な処理をオリジナルで作って載せていくようにすれば、上記の問題はかなり解消されると考えています。
その手始めとして、CodeIgniter(コードイグナイター)というシンプルなPHPフレームワークを使用した製作に着手したところです。

モバイルファーストへの移行

すでにiPhoneや各種Android系のスマートフォンなどからのサイト閲覧・Web利用が一般的になってきており、今後もさらに普及すると考えています。このため、ウェブサイトの構成をパソコン利用からモバイル(スマホ・タブレット)利用にフォーカスしたものに変えていくことを進めています。

レスポンシブデザイン

ユーザーが使用する端末が様々になってきていることを考慮して、1つの構築でユニバーサル的にそれらに対応するために、HTML、CSSの書き方を変えています。

ユーザーインターフェース

モバイル端末の限られた画面スペース内で有効にコンテンツを見せる工夫として、ナビゲーションや遷移に関わる部分に適宜jQuery等の動的な手法を用いてコーディングを行っています。

WordPressによるサイト構築

これは従来からも行ってきていることですが、ウェブサイト構築の基本的なツールとして今後もWordPressを使っていきます。
サイトに各種の機能を持たせる場合でも、わざわざシステムを別に作らずにWordPressベースのカスタマイズをして対応できることも多いので、クライアント様のご要望をもとに必要な選択をしつつ、汎用的なプラグインの利用と最小限のオリジナルカスタマイズで、長く便利に使って頂けるサイトの構築を心がけます。

 

上記の他にも関心事はいくつかありますが、大きくはこの3つを念頭において制作を行ってまいります。